ひびのつれづれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
フラワーエッセンススクール5月のレッスン
5月は2回レッスンがあったのだが,2回とも帰宅後すぐに出かけてしまったのでブログにまとめる時間がなかった。あっという間に6月になってしまったので,ここで一回まとめとくことにする。

5/13
症状に関連しやすいレメディを考える
フラワーエッセンスは直接病状に作用するものではない(薬ではない)が,感情や精神的ストレスが原因の症状が結果的に緩和することはある。端的に言えば「病は気から」の気の部分を癒す,みたいな。

特に気になったものをメモ
・依存症
根底にある感情は「問題と向き合いたくない(現実逃避)」,不安,寂しさなど。タイプとしてはアグリモニーのタイプに比較的多い。ケアとしては「分かっているんだけど止められない」気持ちにはチェリープラム,心身の浄化にクラブアップル。摂食障害は加えて根底に自信のなさや自己嫌悪があるのでラーチも使える。

・バセドウ病
まじめで頑張り屋の人に多い,らしい。自己免疫疾患全てにおいてそうかも?「まじめ,頑張り屋」とくればオーク。自分でこうと決めてストイックに動く点でロックウォーターもアリ。

・睡眠障害
「頭の中をぐるぐる考えがめぐって眠れない」というよくあるパターンにはホワイトチェストナット。レスキューナイトにも入っている。

・頭痛・肩こり
リラックスできない,プレッシャーがある,などが精神的な要因。プレッシャーに関してはエルム,リラックスできないことに対してはインパチェンス,ロックウォーター,ビーチ,オークなどを性格に応じて加えるとよい。

この日はケーススタディの後,映画を見て登場人物に必要なレメディを考えた。トリートメントボトルはスターオブベツレヘム,ワイルドオート,ワイルドローズ,クラブアップルに。飲んだその日に変な夢見た…。

5/26
この日は精神病理学。メンタル系の疾患についてざっくり学ぶ。既知の事項がほとんどなので割愛。テレビの特集を使って統合失調症の症状の解説があったが,あんな激しい人にお目にかかるのは精神担当PHNくらいでは…。あとBPDも解説に加えた方がいいのでは?と思った。

メモとしては
副交感神経刺激系の働き→スキンラスタークリーム
交感神経刺激系の働き→ダンピエラクリーム(どちらもオーストラリアンワイルドフラワーエッセンスのライン)

疾患の解説の後,心理療法の種類について解説がありエゴグラムの実習。何度もやってるが,今回は山型だった。いろいろ考えること多いからなぁ。トリートメントボトルはスターオブベツレヘム,クラブアップル,オリーブ,ホリー。飲んだ瞬間,なんだか美味かった。穏やかに活力が出てくる感じがする。

そろそろフルセット揃えようかなあ…。
スポンサーサイト
【2010/06/02 10:06】 | フラワーエッセンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | フラワーエッセンススクール2日目>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yana0526.blog116.fc2.com/tb.php/611-3042379f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カピバラさん時計

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。