ひびのつれづれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
余命一年
って言われたら,残り一年何するんだろう?ってふと考えた。

コトの発端は,ダンナが胃もたれ続きでピロリ疑いもあるし(母親がピロリ(+)で除菌したらしい)明日GFしてみようっつって予約したこと。ふざけてダンナが「がんでも見つかって余命一年ですなんて言われたらどーする?」なんて言い出した。

「オレが死んでも保険金でローンは完済できるから」
「・・・いや,ローン完済したら速攻で売却でしょ。一人でこの家住めない。寂しすぎる」
「だよなー」

・・・ふと自分が余命宣告されたら何するんだろ?って考えてみた。
きっと子どもはもう産めないだろう。一年で死ぬのに子どもだけ残してっても,ダンナも子どもも迷惑なだけだと思うし。病状的にムリがある気がする(胃がんって卵巣に転移しなかったっけ?)。

仕事とか勉強とかは,余命一年だったらもういいや。一年じゃきっと何も残せない。

きっと沖縄行って,たらふく食いたいもの食って,体力続く限り毎晩飲み会とかして会いたい人に会って,最後ダンナに看取られたら満足なんだろうな。あ,都合つく手話会メンバーみんなに集まってもらって,だれかDr.に死亡確認してもらいたいな。

「死ぬ前にやっておきたいこと」を普段からやっておけ,って聞いたことがある。そしたら,わりかしやっておきたいことをやれてるこの日常って,けっこう幸せなんではないか?なんて。

ま,明日になれば「表層性胃炎」なんて診断で酒控えろと説教くらって帰ってくるダンナと,いつも通り晩メシ食べる日常なんだろうけど。
スポンサーサイト
【2010/03/02 22:36】 | プライベート |
FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カピバラさん時計

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。