ひびのつれづれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
フラワーエッセンス基礎コース
フラワーエッセンスの基礎コース一日目だったのだが,会場が分からな過ぎて渋谷を彷徨う。あまりに分からなくて心が折れ,会場に電話かけて「来てる人に迷惑だから今日はもう帰る」まで言い放つ始末。複数ある改札(JRとか東急東横線とか)が行き方説明で曖昧に書かれてたのが敗因。

結局30分遅れでようやく到着し受講。たぶんもっと深く学ぶ必要あり。最後にボトル作成。
・ホーンビーム(やらなきゃないことをぐずぐず引き伸ばす)
・インパチェンス(スローペースにイライラ)
・ウォルナット(人生の変化に対応・周りに左右されない)
・パイン(罪悪感・自分を責める)
・ロックウォーター(完璧主義で自分を抑圧)
の5つをブレンド。やらなきゃいけないこと(家事とか原稿書きとか)に手がつかない→理想と乖離→自分を責める→ストレス→スローな状況に出くわすと八つ当たり
ってな状況に対応できるか,と。来週の2回目まで飲むことに。

飲んだらちょっと軽くなる感じ?まあ1w飲んでみましょう。
スポンサーサイト
【2010/02/14 17:27】 | まなび | トラックバック(0) | コメント(0) |
フラワーエッセンス
の1dayセミナーに参加。
今回参加したのはスピリットインネイチャーエッセンス(AM)とアンジェリックエッセンス(PM)の講座。アンジェリックは正確にはフラワーエッセンスじゃないようだ。スピリット・・・の方は,バッチフラワーレメディ(Loftでも売ってる)に次いで世界で二番目に古いエッセンスらしい。

一番最初(たぶん高校生)にバッチ使ってから,気の向くままにメーカーこだわらず欲しいエッセンスを取ってたのだが(一番すごかったのはFESのピンクモンキーフラワーか。ダンナひきよせたしw)ここ1年くらい,スピリット・・・の「くだものor野菜の花から作る」「20種類だけ」「一度に取るのは一種類」という分かりやすさに魅かれていた。

で,本買って読んだんだがよく分からず・・・。特に自分のタイプエッセンス(長所をあらわす)をちゃんと知りたいと思い,受講。これも夏・秋と予定が重なって受講できず,今回やっとこの受講だった。

午前中はスピリット・・・の解説。自分のタイプエッセンスは「コーン」だった。キーワードは「バイタリティ」・・・やっぱり?プログラムを組んで5本のエッセンスを使う,というのも流れがつかめた感じ。身近なヒトのタイプエッセンスを感じてみるのも理解の助けになるかも。ダンナはスピナッチ(シンプルに楽しむ,みたいな感じのエッセンス)だと思う。

午後はアンジェリックエッセンス。ぶっちゃけ一日通しで参加すると割引になるから・・・ってだけで参加したんだが,けっこうすごいエッセンスだった。何でも,物質を使わず作り手が天使のエネルギーをチャネリングで入れてるらしい。なので通常のフラワーエッセンスに防腐剤として入っているブランデーが入ってなく,純粋に水だけのようだ。

フラワーエッセンスが地のエネルギーを持ち,感情に作用するのに対して,アンジェリックは天使らしく天のエネルギーを持ち,想念(思い込み)に作用するそうだ。自分の今必要なエッセンスを選ぶと,Opening toというエッセンス。自分に自信がない,他人と比べて自分を責める・・・なんて時に使うらしい。・・・ああ,必要だわ(爆)

午前午後と一本ずつおみやげにエッセンスをもらって,帰宅。まだ飲んでないが使うの楽しみだ
【2009/12/06 22:24】 | まなび | トラックバック(0) | コメント(0) |
日本人っぽさ
昨日聞いた話のつづき。

「外国で言われる"win-win"は手を組んだ相手以外は敵だけど、日本人は自分達とは直接関係ない人も良くなるように考えることができる」

確かにアメリカとかは契約社会だしな。。国民皆保険とか契約結んでもないのに「地域全体を健康に」する保健師なんて、まさにそんな日本人的発想だからできたのかも?

「世間に顔向けできない」とか、周りを気にし過ぎるネガティブなイメージだった「日本人っぽさ」も捨てたもんじゃないかなー、と思った。
【2009/11/24 23:47】 | まなび | トラックバック(0) | コメント(0) |
苦しみが喜び
Mなヒトではない

応援の祭典という講演会(詳しくはhttp://da-na.jp/2000/)に出席。
我らがこーちゃんこと本田晃一氏も対談で出演。いつもの爆笑トークを展開していた。

タイトルの言葉は出演者のひとり,福島正伸さんの話した内容。

「うちの父親の趣味は釣り。休みの日はAM2:00に起きて4:00発の船に乗り,船酔いしながら釣った魚はキャッチ&リリース。何のためにやってるかさっぱり分からないが本人は楽しんでる」

・・・思い当たるフシ,ありありです 18きっぷの旅なんて傍から見たら「苦行」以外の何物でもないのに,本人は嬉々としてやってるわけで。。。

他人にとっては苦しみでしかないことが,本人には喜びになる,ってこともあるんだなーと気づいた話であった。

本当は深いハナシがたくさんあったのに,一番印象に残ったのが「釣り」・・・。
【2009/11/23 22:37】 | まなび | トラックバック(0) | コメント(0) |
応援される能力。
ティーンズルームの理事仲間がやってる、何回かバイトやらせてもらった会社の一周年記念。報告会と懇親会に参加。

いろいろと苦労しているらしいとは推察された(保健所の営業妨害;官が民の邪魔していいのか?!とか医師会の圧力;既得権益ってやつか・・・とか)が、本人が飄々としてるので重大には考えてなかった。

が、報告会の最後にいつもクールなイケメン社長が感極まって涙するのを見て、今までホントに大変だったんだなあと苦労が偲ばれた。そしてここまでの頑張りへの称賛と今後へのますますの期待が沸いて来るのを感じた。

これも彼の情熱を垣間見て、それに共感できたからなんだろう。そして自分と同じように共感した人の応援をたくさん受けたことが、今日までの結果に繋がったんだと思う。「応援される」って重要なんだなあと改めて実感。

その後の懇親会では、サークルの後輩と遭遇。世間の狭さを思い知る。彼もまたいろいろと活躍している様子。再会を喜ぶ。様々な人と話し、自分がこの輪の中にいることに幸せを感じて、帰宅。

-----------
出席前にちょっと出版社に立ち寄って本日発売の新刊ゲット(なぜ?どうして?地域看護)してきました。今回もちょこちょこ書いてます。学生さんは(そうでないひとも)買いましょう、ぜひ。
【2009/11/11 21:54】 | まなび | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カピバラさん時計

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。