ひびのつれづれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
エイズ電話相談
10月分で今年の当番は終わってたが,交代頼まれたので出動。今度こそ今年最後の当番。
件数も少なく(1件),今年度いっぱいで終了するのも致し方ないか。その分の予算で即日検査の回数を増やすらしい。

ま,その1件の内容はけっこうシビアだったんですが。

年末の定例会&忘年会で今後の活動方針を話し合うらしい。そして来年一月の勉強会でティーンズルームの活動報告を頼まれた。。。
スポンサーサイト
【2009/11/30 22:42】 | Sexuality | トラックバック(0) | コメント(0) |
キレイのチカラ。
築地にある看護大学の学園祭を手伝う(そこにいただけ)。

今回は「あなたの女子力充電します」というテーマで,オーラルケア・スキンケア・女性のカラダの三つの視点から展示をしている。さらに某ドラッグストアの美容部員さんによるメイク体験までできるという,超オトクな企画に仕上がっている。

自分は女性のカラダコーナーの展示監修(見ただけ)と,何かあったときに解説を加える役目で参戦。しかし実際に製作してくれた方々ががんばってくれたのでほとんど出番はなかった。

見ててすげーなーと思ったのはメイク。約20人くらいが体験してったが,メイク後みんな「物理的に」キレイになるだけでなく,心の中のルンルン感みたいなのが伝わってくる感じがするのだ。若いコはもちろん,年配の方も。そして普段はメイクなんかしません,なひとも。「メイクは身もココロも輝かせる」ということを実感。

特に小さなお子様連れの夫婦。お母さんがやってもらってる間こども(おとこのこ)を父が見ていたが,ちょっと飽きたこどもが母の顔をみて「うわぁーーー」とびっくりしていたのが印象的だった。

明日もやってるので,お時間ある方はどうぞ。午前中が狙い目です。
【2009/11/07 21:48】 | Sexuality | トラックバック(0) | コメント(0) |
秘境で考えた。
昨日のつづき。

全線通しの列車は一日3往復のみの只見線を無事に走破。やっぱり今度は冬の豪雪を見に行きたい。ちょうど紅葉がキレイだったが,個人的には地元陸羽東線の鳴子峡付近も美しさとアクセスのよさで捨てがたい。「よくこんなとこに鉄道ひいたな・・・」度もかなり高かった(ちなみに今まで乗った中では芸備線がNo1)。

で,車窓よりくぎ付けになった高校生ぷるかつ。女の子の方が先に乗り込んできて,乗車時間が長いからか(おそらく一時間半くらい)ボックスの座席にひざ掛け敷いて寝てたら,途中の駅で彼氏と思われる男子が乗車。しばらくして起きた女子と勉強したり仲良くしてました。

その光景を見ながら,避妊しろよーといつもの思考回路に陥りつつ,このコ達もし妊娠とかしたらどこの産婦人科行くんだろーか,なんて考えてしまった。高校生がクルマなぞ運転できる訳もなく,列車も一日数本。バレないように遠くの町に・・・なんてのも一苦労だ。渋谷とのあまりの落差に頭がくらくらする。

こんな「いなかー」なところにこそ,ティーンズルームは必要なんではないのか?

ただ,やっぱりここは日本のようで,高校生はみんなケータイ持ってるし,制服の中で少しでもおしゃれしようと靴下やカバンのマスコットに凝ったりしている。これだって休みの日に街まで出て必死で買い物したりしてるんだろーな。この辺だったら仙台が大都会なのかもしれん。

なんか,こーゆー高校生の恋路を応援したいっつーのが本来の自分のやりたいことなのかもしれん。これは教育という枠組みでは間違ってもできない事なので,つくづく学校の先生とかにならなくてよかったと思った。

ま,こんなことをつれづれなるままに空想できるのもローカル線ののんびりムードのおかげですわ。
【2009/10/22 15:14】 | Sexuality | トラックバック(0) | コメント(0) |
夢への扉が開いた日。
「妊娠したかも,なんて困ってる人の力になりたい」
思い続けて動いて10年,ついに夢への扉が開いた。

今年の夏,渋谷に10代のための相談と検査の保健室,ティーンズルームを
オープンする。今日はその準備の集まり(通称プレ会)。

自分の悩みから願いが生まれ,目標に変わって走り続けた。
自分ひとりではとてもとてもできないことだったけど,同じ夢を持つ人,
手を貸してくれる人,支えてくれる人に恵まれて企画が動き出した。

今日はティーンズルーム一番のキモ,ティーンズスタッフ(10代に一番近い
大学生世代の相談スタッフ)の顔合わせと知識&トーク確認,そして運営
アイディア出しの会を開催。予想以上の方々に集まっていただいて,
予想以上の盛り上がりを見せた。

トーク実習中は,オープン後の様子と実習の様子が重なって見えて
こっそり裏で涙しちゃったりもした。

何より,集まってくれた人たちが楽しみながら参加してくれたことが
嬉しかった。たぶんこの輝きを見たくてずっと走ってるんだと思う。

今年の夏は,今までで一番暑く熱くなりそうな,気がした。

【告知】
と言う訳で,渋谷にティーンズルームがオープンします。
今年度はとりあえず夏季限定開催(7/20~9/23)です。只今案内HPを
鋭意作成中です。出来次第こちらでもご案内します。

これまでの動きとか流れとかは,この企画の発起人でNPOティーンズサポート
理事長である産婦人科医半熟卵先生こと須藤なほみ先生のブログ
ご参照ください。

やながわは「責任者」という重役を賜りました。だいたい毎日,現場に
詰めてる予定です。「前線」はティーンズスタッフに張り切ってもらい,
自分はスタッフの動きやすい環境整備と,何かあった時に腹をくくって
頭を下げる,ほんの少し来てくれた人と戯れる,が仕事になると思っています。

資金と人材(ティーンズスタッフ・専門職スタッフ(保助看))絶賛募集中です。
興味のある方はぜひぜひメッセくださいませ。
【2009/06/21 22:54】 | Sexuality | トラックバック(0) | コメント(2) |
HIV/AIDSの講演
昨年からちらほら頼まれるようになったHIV/AIDSについての講演。今回は赤十字のボランティアをやってる方々に対して話してきた。

事前に人数聞いたら15名とこぢんまりしてたので,ちょっとグループワーク的な手法も取り入れたりして,参加者同士が自由に話せるようにした。先日の講師力養成講座の内容もかなり参考になった。

アンケートのコピーも頂いてきたが,楽しんでいただけたようで何より。個人的には最初の導入がちょっと飛躍してたので,もうちょっとスムーズに入れるようなネタをもう少し考えようと思った。

HIV/AIDSに特化して話すのはやっぱり難しい・・・
【2009/01/25 21:29】 | Sexuality | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カピバラさん時計

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。